ダニエルネグラヌの獲得賞金額やポーカー経歴、凄技戦略などを解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • ダニエルネグラヌの獲得賞金額を知りたい
  • ダニエルネグラヌの凄技戦略が知りたい
  • ダニエルネグラヌのポーカー経歴が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「ダニエルネグラヌの獲得賞金額やポーカー経歴、凄技戦略」などを紹介していきます。

なお、2022年のおすすめのオンラインカジノのランキングを以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのオンラインカジノ、人気のオンラインカジノを知りたい 日本人向けおすすめのオンラインカジノを知りたい オンラインカジノを選ぶポイントを知りたい上記のように考えているかもし[…]

オンラインカジノおすすめランキング

ダニエルネグラヌとは

チップとサイコロ、トランプ

ダニエルネグラヌは世界的にも有名なポーカープレイヤーです。

出身はカナダで1974年7月26日生まれで、2005年に一度結婚し2007年に離婚していますが、2019年には再婚しています。

ダニエルネグラヌはこれまでにWorld Series of Poker(WSOP/ワールドシリーズオブポーカー)という世界的トーナメントで6回優勝しています。

他にもWorld Poker Tour championships(WPT/ワールドポーカーツアーチャンピオンシップ)で2度の優勝を果たし、2004年と2013年にワールドシリーズポーカーのイヤーオブザイヤーに2度選ばれています。

ワールドシリーズポーカーのイヤーオブザイヤーに2回選ばれたのはダニエルネグラヌのみです。

そして、ポーカープレイヤーの格付けをしているGlobal Poker Indexでは2014年にダニエルネグラヌをベストポーカープレイヤーとして認定しました。

このような経歴から世界最強のポーカープレイヤーとしての呼び声も高いです。

ダニエルネグラヌのポーカー経歴

トランプ

ダニエルネグラヌのポーカー経歴は1997年のフォックスウッズリゾートカジノで開催されたトーナメントを優勝した頃からプロプレイヤーとして活躍していきます。

翌年の1998年に出場したワールドシリーズオブポーカーでは最年少で優勝しています。

その後、5回ワールドシリーズオブポーカーで優勝し、ファイナルテーブルは39回まで進出しました。

ワールドシリーズオブポーカーブレスレットでの成績は、以下の表の通りです。

トーナメント・イベント獲得賞金
1998年$2,000ポットリミットホールデム$169,460(約2,000万円)
2003年$2,000S.H.O.E$100,440(約1,100万円)
2004年$2,000リミットホールデム$169,100(約2,000万円)
2008年$2,000リミットホールデム$204,874(約2,300万円)
2013年A$10,000ノーリミットホールデムメインイベントA$1,038,825(約8,800万円)
2013年€25,600ハイローラーノーリミットホールデム€725,000(約9,500万円)

この6回のイベントだけで約2億6,000万円獲得しており、賞金以外にもWSOPのブレスレットを6つ獲得しました。

また、アメリカのWSOPだけでなく、オーストラリアやヨーロッパのWSOPトーナメントにも遠征しています。

他にも2004年に開催されたワールドポーカーツアーでは、2つのトーナメントに参加して約2億以上の賞金を獲得しています。

上記のように様々なトーナメントに参加し、多くの優勝経験やブレスレットを獲得しています。

ダニエルネグラヌの獲得賞金額

チップ

ダニエルネグラヌの獲得賞金総額は2022年9月時点で50億近いです。

この賞金額から分かる通り、数多くのトーナメントに参加しています。

ダニエルネグラヌが獲得した最高賞金額は2014年に開催されたWSOPでの2位の828万8,001ドル(約9億4,200万円)です。

これから解説しますが、ダニエルネグラヌがここまで賞金を獲得できたのは、運もありますが戦い方によるものが大きいです。

しっかりと戦略が考えられているからこそ、50億近い賞金を手に入れることができました。

ちなみに2022年の世界プロポーカー賞金ランキングではジャスティン・ケニー、ジャスティン・ボノモに続いて3位となっています。

ダニエルネグラヌの凄技戦略

トランプとチップ

ダニエルネグラヌの凄技戦略を解説します。

スモールボール

キャッシュゲームでハンドが弱い場合、リスク回避のために最少ベット額でゲームに参加する手法です。

これは負ける時の損失は最小限に抑えて、堅実に勝つという戦い方です。

これを成功させるには、ポットサイズを小さく保つことでオールインされるorすることを避けて、フロップ以降のベッティングラウンドでミスすることなくプレイする必要があります。

ミスをしてはいけないというプレッシャーもありますが、上手くいけば自分より資金が多いプレイヤーと勝負する際に、最悪な状況になることを防げます。

この戦い方は古くからある戦い方ではありますが、ダニエルネグラヌのおかげで広く認知されるようになったと言っても過言ではありません。

ハンドレンジ

ハンドレンジとは、自分と相手が持っていると予想される2枚のカードの範囲のことを言います。

「ハンド」は2枚の手持ちカード、「レンジ」は範囲という意味で、自分の手持ちカードの組み合わせが勝つ可能性が高いかを考えて、それによってゲームに参加するかしないかを判断します。

ポーカーでは、心理戦の他にカードの組み合わせも大切であり、組み合わせが弱いゲームに参加しても負ける回数が増えるばかりです。

ゲームに参加するかしないか、その判断を正しく行うことで勝負を有利に進めることができます。

そして、ゲームに参加するか決めるのに役立つのがハンドレンジ表です。

ハンドレンジ表とは持っていると仮定される2枚のカードの組み合わせパターンをまとめたもので、これを利用すればプレイに参加するか判断することが可能になります。

ダニエルネグラヌのポーカー以外の活動

トランプとチップ

ダニエルネグラヌのポーカー以外の活動を解説します。

YouTubeチャンネルを設立

ダニエルネグラヌはYouTuberとしても活動しており、動画は累計で636本投稿されています。

チャンネル登録者数も約68万人登録していて、外国人の登録者が多いです。

ダニエルネグラヌのYouTubeでは、ポーカーの解説動画や勉強になる動画を視聴することができます。

動画自体は英語で投稿されていますが、日本人向けに翻訳されているチャンネルもあるので、日本人でもポーカーを勉強することができます。

世界最高レベルのテクニックや考え方を学べるのは、ポーカーをしている方にとっては嬉しいと思います。

俳優としても活躍

ダニエルネグラヌは俳優として映画にも出演しています。

出演した映画は以下になります。

2007年「ラッキー・ユー」
2008年「The Grand」
2009年「ウルヴァリンXーMEN ZERO」

「ラッキー・ユー」はポーカープレイヤーの恋模様と父親との葛藤を描いた映画であり、「The Grand」はポーカーを主題としたコメディ映画です。

「ウルヴァリンXーMEN ZERO」は日本でも公開されたため、日本人で観た方も多いと思います。

「ウルヴァリン」はシリーズものとして有名なので、これに出演しているのは意外でした。

ダニエルネグラヌは他にもコメンテーターやリアリティ番組などにも多数出演しており、ポーカープレイヤーとしてだけじゃなく、マルチに活躍しています。

書籍を執筆

ダニエルネグラヌは2007年に「More Hold’em Wisdom for all Players」、2008年に「Power Hold’em Strategy」という本を出版しています。

本の内容はポーカーの戦略について解説されており、世界最高レベルのポーカーを動画だけでなく、本からも学ぶことができます。

本は通販で購入することができ、本に対する評価も高評価を得ています。

本に関しては日本語に翻訳されている訳ではありませんが、「More Hold’em Wisdom for all Players」は高校生レベルの英語で読むことが可能です。

英語が得意な方は、この機会にダニエルネグラヌの書籍を一冊手に取ってみるのもいいかもしれません。

ベジタリアンからビーガンへ

ダニエルネグラヌは2000年にベジタリアン(菜食主義者)になり、2006年にはビーガン(完全菜食主義者)になりました。

その様子はツイッターなどにも投稿しており、肉を使わない料理などをあげています。

ダニエルネグラヌはビーガンになったことで、良い状態でポーカーができると発言しています。

2015年9月、PETA(動物保護団体)のビーガンキャンペーンのためにポーズもとりました。

ダニエルネグラヌまとめ

ルーレット

ダニエルネグラヌの獲得賞金額やポーカー経歴、凄技戦略について紹介しました。

ポーカープレイヤーとして世界でも1位2位を争うほど強いプレイヤーで、獲得賞金額も世界で3位と凄まじい金額を獲得していました。

ポーカーの経歴もブレスレット獲得やトーナメント優勝という輝かしい経歴をもっています。

経歴の裏には考え抜かれた戦略があってこそということが分かりました。

本格的にポーカーを始める方がいれば、ダニエルネグラヌの動画や書籍を参考にしてみてはいかがでしょうか。