キャッシングのおすすめランキング徹底比較!即日借入・低金利

この記事を読んでいるあなたは、

  • おすすめのキャッシングを知りたい
  • 即日借りられる、低金利のキャッシングはどれ?
  • キャッシングで口コミ評判が良いのはどこ?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「おすすめのキャッシングランキングやキャッシングを選ぶポイント」についてお伝えしていきます。

おすすめのキャッシング比較一覧表

即日借りられる低金利のキャッシング会社をピックアップしました。

アイフルプロミスアコムSMBCモビット三菱UFJ銀行カードローンみずほ銀行カードローン楽天銀行スーパーローンレイクALSA(アルサ)
ロゴアイフルプロミスアコムSMBCモビット三菱UFJ銀行カードローンみずほ銀行カードローン楽天銀行スーパーローンレイクALSA
特徴
(おすすめポイント)
  • おまとめMAX・かりかえMAXでお得に使える
  • スマホアプリと連携すればすべての取引をアプリからできる
  • レディースキャッシングがある
  • 返済手数料がかからない
  • アコムアプリを使えば24時間最短1分で振込みできる
  • キャッシング機能をクレジットカードに付帯できる
  • 返済するごとにTポイントが貯まる
  • WEB申込すると在籍確認が必要ない
  • ATM手数料が発生しない
  • 残高に応じて返済金額が決まるので返済しやすい
  • 金利が14.0%とトップクラスに低い
  • 住宅ローンを利用中なら金利がさらに0.5%安くなる
  • 契約すると楽天ショッピングで使えるポイントをもらえる
  • 楽天会員ランクに応じて審査の優遇を受けられる
  • 無利息期間が最大60日間とトップクラスに長い
  • 最短15秒で審査が完了するので即日でお金を借りることもできる
実質年利3.0〜18.0%4.5〜17.8%3.0〜18.0%3.0%~18.0%1.5%~15.0%2.0%~14.0%1.9%~14.5%4.5%~18.0%
借入限度額800万円500万円800万円800万円900万円800万円800万円500万円
審査時間最短30分最短30分最短30分最短3時間1日以上翌営業日以降数日最短15秒
融資スピード最短1時間最短1時間最短1時間即日即日翌営業日以降翌日以降最短60分
無利息期間最大30日間最大30日間最大30日間なしなしなし最大30日間最大60日間
公式ホームページアイフル公式プロミス公式アコム公式SMBCモビット公式公式公式公式公式

キャッシングを選ぶポイント

キャッシングを選ぶポイント

キャッシングを利用できる会社を選ぶ際は以下のポイントをおさえておきましょう。

  • 融資を受けられるまでのスピード
  • キャッシングの審査通過率
  • キャッシングの金利
  • キャッシングの限度額

続いて4つのポイントを解説していいます。

融資を受けられるまでのスピード

キャッシング会社を選ぶときは、融資を得られるまでのスピードが重要です。

審査が遅れると融資も受けられないので、特に今すぐにでもお金を借りたい場合はよく確認しておきましょう。

キャッシングの審査スピードは「即日審査」「即日融資」という言葉から判断できます。

ただ、即日審査と即日融資ではまったく意味が異なるので注意が必要です。

  • 即日審査:申し込みをしたその日に審査が終わる、必ずしもその日に借り入れできるとは限らない
  • 即日融資:申し込んだその日に借り入れが可能

即日審査の場合はその日のうちに審査するだけで、確実に借入れできるとは限りません。

場合によっては借入れを行えるタイミングが翌日以降になる可能性もあります。

一方で即日融資は、その日のうちに借り入れ体制が整うのが特徴です。

即日借りられるキャッシング会社を選びたい場合は「即日融資」と書かれているサービスを選ぶようにしましょう。

キャッシングの審査通過率

お金を借り入れるためにはキャッシングの審査をクリアする必要があります。

キャッシングは法律によって審査基準が設けられているので、残念ながら審査がゆるいキャッシングは基本的にありません。

逆に、審査がゆるいキャッシングは法律を破っている闇金業者の可能性が高いので注意が必要です。

しかし、各会社によってキャッシング審査の基準は異なります。

キャッシング審査の基準を事前に調べることは基本的に不可能ですが、一般的に以下の項目を基準に審査されます。

  • 毎月安定した収入を得ているか
  • 他社ですでに借り入れを行っていないか
  • 信用情報に問題がないか

上記の項目を満たしていないとキャッシングの審査に受かる可能性は下がるので気を付けましょう。

ちなみに、審査基準は会社によって異なるので、審査に落ちた場合はほかの会社に応募するのもおすすめです。

キャッシングの金利

キャッシング会社を選ぶときは金利も見ておきましょう。

キャッシングにおける金利とは、借入額に対して百分率を用いて割合のことです。

たとえば、200万円の融資を受けたとして、10%の手数料として20万円が発生したとしましょう。

この場合、10%の部分が金利に当たります。

当然ながら金利は低い方が手数料も低くなるので、金利は安いことが理想です。

ただ、金利ばかり見てしまうと期待したようなキャッシングを受けられないこともあります。

キャッシングにおける金利の相場は年率18%とされているので、18%から大きくかけ離れない会社を選ぶようにしましょう。

キャッシングの限度額

最後に、キャッシングを選ぶときは限度額も見ておきましょう。

限度額とは文字通り、借り入れできる限度額のことです。

たとえば、限度額が500万円の場合は最大500万円しか借入れすることができません。

もし大金を借入れする予定の場合は、限度額がいくらなのか確認しておきましょう。

ただ、利用限度額は個人の状況によって異なります。

たとえば、年収が高い水準で安定している人は限度額も高くなりますが、年収が低い場合は限度額も下がる可能性が高いです。

限度額が個人の状況によって決まるため、利用限度額が500万円でも利用者によっては40万円しか借入れできないこともあります。

必ずしも利用限度額が高ければ、借入額も大きくなるとは限らないので気を付けましょう。

キャッシングおすすめランキング

キャッシングにおすすめの会社を紹介します。

キャッシング会社を探している場合はぜひ参考にしてください。

アイフル

アイフル

アイフルのおすすめポイント

アイフルのおすすめポイントはこちらです。

  • おまとめMAX・かりかえMAXでお得に使える
  • スマホアプリと連携すればすべての取引をアプリからできる
  • 審査時間が最短30分、融資スピードが最短1時間とスピーディー
  • 初回のみ最大30日間無利息

アイフルはキャッシングの中でも有名な会社なので知っている方も多いでしょう。

知名度が高いので安心して利用できるところもおすすめポイントです。

安全性以外の部分を見ると、アイフルは「おまとめMAX・かりかえMAX」というサービスが特徴的です。

  • おまとめMAX:複数社からの借り入れをアイフル1社にまとめられる(アイフルの利用者が対象)
  • かりかえMAX:複数社からの借り入れをアイフル1社にまとめられる(アイフルを利用したことがない人が対象)

おまとめMAX・かりかえMAXも内容は変わらず、対象者のみ異なります。

おまとめMAX・かりかえMAXのメリットは1社にまとめることで毎月の返済額をおさえて、金利もおさえられるところです。

もしすでに複数社からキャッシングしている場合は、アイフル1社に移すのも良いでしょう。

アイフルの特徴

実質年利3.0〜18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短30分
融資スピード最短1時間
無利息期間最大30日間
公式ホームページ

プロミス

プロミス

プロミスのおすすめポイント

プロミスのおすすめポイントはこちらです。

  • アプリローンを使えばさまざまな手続きがアプリで完結する
  • 審査時間が最短30分、融資スピードが最短1時間とスピーディー
  • 初回のみ最大30日間無利息
  • レディースキャッシングがある
  • 返済手数料がかからない

プロミスは「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」が運営している会社で、大手銀行グループなので安心感があります。

プロミスの大きな特徴はレディースキャッシングがあるところです。

レディースキャッシングは女性専用のダイヤルで、すべての対応を女性が担当しています。

中には男性が苦手な人もいると思いますが、プロミスならレディースキャッシングがあるので安心です。

また、プロミスを利用すると返済手数料がかからないところも魅力と言えます。

たとえば、以下の決済の返済手数料はすべて無料です。

  • インターネット返済
  • 口座振替
  • お客様サービスプラザ(店頭返済)
  • プロミスATM
  • コンビニ

あらゆる返済方法で手数料が発生しないことから無駄な出費が発生しません。

プロミスの特徴

実質年利4.5〜17.8%
借入限度額500万円
審査時間最短30分
融資スピード最短1時間
無利息期間最大30日間
公式ホームページ

アコム

アコム

アコムのおすすめポイント

アコムのおすすめポイントはこちらです。

  • アコムアプリを使えば24時間最短1分で振込みできる
  • 審査時間が最短30分、融資スピードが最短1時間とスピーディー
  • 初回のみ最大30日間無利息
  • キャッシング機能をクレジットカードに付帯できる

アコムは1936年に創業された大手の消費者金融です。

創業から90年近く経過しているので、安全性については非常に優れています。

利用者数も多く2020年末時点で150万人と業界内でもトップクラスです。

多くの人が利用しているアコムでは、クレジット機能が付いたACマスターカードを使えます。

カードは日々の買い物にも使えて、利用金額の0.25%がキャッシュバックされるので、クレジットカードを持っていない人にはぴったりです。

ちなみにACマスターカードは年会費が無料なので持っていても損することはありません。

即日発行もできるので、キャッシングとクレジットカードを今すぐにほしい場合にアコムはおすすめです。

アコムの特徴

実質年利3.0〜18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短30分
融資スピード最短1時間
無利息期間最大30日間
公式ホームページ

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットのおすすめポイント

SMBCモビットのおすすめポイントはこちらです。

  • 返済するごとにTポイントが貯まる
  • 審査時間が最短30分、融資スピードが最短1時間とスピーディー
  • 三井住友銀行のATMを利用すれば手数料がかからない
  • WEB申込すると在籍確認が必要ない

SMBCモビットは複合金融グループであるSMBCが運営する大手の消費者金融です。

主にキャッシングとカードローンを提供していて、その実績はトップクラスに高くなっています。

そんなSMBCモビットの特徴は返済するとTポイントが貯まるところです。

返済額のうち利息分200円でポイントが1ポイント貯まります。

さらに、Tポイントは貯めるだけでなく返済としても使用が可能です。

1ポイント=1円として返済に利用できるので、Tポイントユーザーにとってはうれしいポイントでしょう。

もしTポイントを返済に使う場合は、事前に手続きする必要があるので注意が必要です。

TポイントユーザーにおすすめのSMBCモビットは、WEB申込すれば必要書類の確認だけで手続きが完了します。

やり取りも基本的にメールだけなのでスムーズに進むのも魅力的です。

WEB申込はデメリットがないので、SMBCモビットでキャッシングを申し込む際はWEBから手続きするようにしましょう。

SMBCモビットの特徴

実質年利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短30分
融資スピード最短1時間
無利息期間なし
公式ホームページ

三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローンのおすすめポイント

三菱UFJ銀行カードローンのおすすめポイントはこちらです。

  • 金利の上限が15.0%と低めに設定されている
  • ATM手数料が発生しない
  • 残高に応じて返済金額が決まるので返済しやすい

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)はメガバンクが運営元です。

以前までは東京三菱銀行とUFJ銀行の2種類の銀行が別々に運営していましたが、2006年に合併して三菱UFJ銀行が誕生しました。

合併することで規模が拡大し、現在では国内でも指折りの大型金融機関です。

三菱UFJ銀行カードローンの大きな特徴は返済システムです。

バンクイックでは残高によって返済額が決まるので、残高が少なければ少ないほど返済額も少なくなります。

たとえば、残高に10万円しか貯金がなければ、月々の返済額は最低水準の1,000円です。

毎月1,000円くらいならお金に余裕がなくても準備できる人が増えてくるでしょう。

逆に、お金に余裕がある場合は随時返済で、まとめて返済することもできます。

このようにお金に余裕がないときは小額返済、余裕がある場合はまとめて返済するという選択肢を取れるのはうれしいポイントです。

また、三菱UFJ銀行カードローンは金利が最大15.0%と低い水準にあります。

キャッシング会社の金利相場は18%と言われているので、金利が低い三菱UFJ銀行カードローンは利用しやすいです。

三菱UFJ銀行カードローンの特徴

実質年利1.5%~15.0%
借入限度額900万円
審査時間1日以上
融資スピード即日
無利息期間なし
公式ホームページ

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンのおすすめポイント

みずほ銀行カードローンのおすすめポイントはこちらです。

  • 金利が14.0%とトップクラスに低い
  • みずほ銀行に口座があればWeb上で手続きが完了する
  • 住宅ローンを利用中なら金利がさらに0.5%安くなる

みずほ銀行カードローンはメガバンクのみずほ銀行が取り扱うキャッシングです。

「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」と合わせて3大メガバンクと呼ばれることもあります。

みずほ銀行は3大メガバンクの中で唯一、店頭窓口での対応が可能です。

実際にみずほ銀行の職員と対面相談しながら申し込みできるので、人によってはネット上で手続きするよりも進めやすいでしょう。

みずほ銀行カードローンの大きな特徴といえば、金利が2.0%~14.0%と低いところです。

先ほどの三菱UFJ銀行カードローンも金利が最大15.0%と低い水準にありましたが、それよりさらに低くなっています。

そのうえ、住宅ローン利用者は0.5%金利が引き下げられるので、住宅ローンがある場合は1.5~13.5%で利用可能です。

もし住宅ローンを持っていて金利を抑えたい場合はみずほ銀行が最も向いています。

ちなみに、みずほ銀行はキャッシュカードとしての利用も可能です。

「普通預金口座のキャッシュカード」「カードローン専用カード」の2種類があるので、使い勝手の良い方を選びましょう。

カードローン専用カードの場合は作ったり持ち歩いたりする手間がないので、気軽にサッと使いたい場合におすすめです。

みずほ銀行カードローンの特徴

実質年利2.0%~14.0%
借入限度額800万円
審査時間翌営業日以降
融資スピード翌営業日以降
無利息期間なし
公式ホームページ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイントはこちらです。

  • 契約すると楽天ショッピングで使えるポイントをもらえる
  • 楽天会員ランクに応じて審査の優遇を受けられる
  • パートやアルバイトの方でも申し込める
  • 金利が最大14.5%と安い

楽天銀行スーパーローンはショッピングサイトとしても有名な楽天が運営するキャッシングです。

金利が14.5%と比較的低いので、使いやすいと言えます。

楽天銀行スーパーローンの最大の特徴は、契約すると楽天スーパーポイント1,000円分もらえるところです。

契約するだけで1,000円が手に入るのでお得感がありますが、さらに借入れを行うと最大30,000ポイントもらえます。

楽天スーパーポイントは楽天市場のポイントと合算して使用できるので、楽天ショッピングで使用することも可能です。

3万ポイントもあればいろいろな商品を購入できるのでかなりお得だと言えるでしょう。

お得に利用できる楽天銀行スーパーローンでは、楽天会員ランクに応じて審査の優遇もあります。

ランクに応じて審査の優遇があるキャッシングは珍しいので、楽天ヘビーユーザーであれば有利に審査を進められるでしょう。

ちなみに楽天会員は以下のランクと条件が定められているので参考にしてください。

ランクランクアップ条件
レギュラーランク楽天サービスの利用でポイント獲得
シルバーランク過去6ヶ月で200ポイント
2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク過去6ヶ月で700ポイント
7回以上ポイントを獲得
プラチナランク過去6ヶ月で2,000ポイント
15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク過去6ヶ月で4,000ポイント
30回以上ポイントを獲得
楽天カードを保有

楽天銀行スーパーローンの特徴

実質年利1.9%~14.5%
借入限度額800万円
審査時間数日
融資スピード翌日以降
無利息期間最大30日間
公式ホームページ

レイクALSA(アルサ)

レイクALSA

レイクALSAのおすすめポイント

レイクALSAのおすすめポイントはこちらです。

  • 無利息期間が最大60日間とトップクラスに長い
  • 最短15秒で審査が完了するので即日でお金を借りることもできる

レイクALSAは新生銀行グループが運営している大手消費者金融のひとつです。

即日融資することもできるので、なるべく早く借り入れたい場合にも向いています。

また、レイクALSAは60日間の無利息期間があるところが最大のポイントです。

レイクALSAで始めてお金を借りる場合にWebから申し込むと、金利が60日間無料になります。

ほかのキャッシング会社は30日ということが多いので、レイクALSAは非常にお得です。

ちなみに借入額のうち5万円までなら180日間利息が0円になります。

60日にしろ180日にしろお得に借り入れできるのは、レイクALSAのメリットです。

レイクALSAの特徴

実質年利4.5%~18.0%
借入限度額500万円
審査時間最短15秒
融資スピード最短60分
無利息期間60日間
公式ホームページ

キャッシングとは?

キャッシング

キャッシングとは、所有しているクレジットカードやカードローンを使用してお金を借り入れるサービスのことです。

基本的にいつでも好きな金額をATMなどから引き下ろせることから、急な出費が発生した際にキャッシング機能は役立ちます。

たとえば飲み会や冠婚葬祭などのイベントが続いてしまった際に、お金が足りなくなったときでもお金を借りることが可能です。

とはいえ、無限にお金を借入れできるわけではありません。

キャッシングには上限が定められているので、借りすぎるのは危険です。

仮にお金を借りすぎると返済できなくなり、以下のデメリットが発生します。

  • 電話やメール、ハガキでキャッシングの返済に関する連絡が来る
  • 内容証明郵便での督促状が届く
  • 信用情報が低下する
  • 遅延損害金や利息が発生して借金の額が増える

中でも信用情報の低下は今後にも大きくかかわります。

仮に信用情報が下がると以下のことができなくなる可能性が高いです。

  • 住宅や自動車のローンが組めない
  • クレジットカードの新規発行ができない
  • 分割払いを利用できない

信用情報の回復には5~10年程度かかると言われているので、長期的に上記のことができなくなるので気を付けましょう。

キャッシングを利用する流れ

キャッシングの流れ

キャッシングを利用するときの流れはこちらです。

  1. キャッシング会社に申し込む
  2. 審査期間を経る
  3. 審査に合格すると借り入れできる
  4. お金を借り入れる
  5. 指定日にキャッシングを返済する

ではそれぞれの手順を詳しく紹介していきます。

キャッシング会社に申し込む

まずキャッシングに対応している会社に申し込むことから始めます。

キャッシング会社はそれぞれ特色があるので、自分に合ったサービスを利用しましょう。

申し込むと住所や名前などの個人情報を入力するのが一般的です。

また、入力だけでなく本人確認書類も必要になります。

本人確認書類として認められるものは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 各種福祉手帳

どの書類でも結果は変わらないので、すぐに用意できる書類を提出しましょう。

審査期間を経る

申込を終えるとキャッシング会社による審査期間が発生します。

審査の長さは会社によって異なり、数時間で終わることもあれば、数日かかることもあるので気を付けましょう。

もし審査した結果不合格になった場合は、ほかのキャッシング会社を試せば合格するかもしれません。

審査に合格すると借り入れできる

キャッシング会社に見事合格した場合は、自由に借入れできるようになります。

借入れできるスピードも会社によって異なるので、なるべく早く借入れした場合はよく確認しておきましょう。

借入れの方法は会社によって異なりますが、以下の借入れ方法があります。

  • 振込み
  • スマホアプリ
  • ATM

支払方法によって対応時間や必要書類、手数料などが異なるので気を付けましょう。

お金を借り入れる

クレジットカードでキャッシングする場合は、以下の方法でお金を借りることができます。

  1. ATMのメニューから「お引き出し」を選択する
  2. クレジットカードを差し込み口に挿入する
  3. クレジットカードの暗証番号を入力する
  4. ログインできたら「キャッシング(リボ)」を選ぶ
  5. 借入金額を1万円単位で入力する
  6. お金が出てくるので回収する

キャッシング会社によって微妙に操作方法が異なりますが、おおむね上記の通りに操作すればお金を借りられます。

ちなみにATMを利用する場合は手数料が発生するので注意が必要です。

指定日にキャッシングを返済する

キャッシングした後は当然ながら返済する必要があります。

返済方法は翌月1回払いとリボ払いの2つが代表的です。

支払方法概要
翌月1回払い借りたお金を翌月の決まったタイミングで一括返済する
リボ払い定額方式月々一定の金額を返済する
定率方式借入残高に対して一定の割合を乗じた金額を返済する
残高スライド方式借入残高に応じて返済額や割合を変更して返済する

リボ払いの場合はさらに3種類に枝分かれます。

どの支払方法が良いとは一概に言えないので、自分の経済状況に合わせて選びましょう。

キャッシングのメリット・デメリット

キャッシングのメリット・デメリット

続いてキャッシングのメリットとデメリットを紹介していきます。

これからキャッシングを利用する予定の場合はよく確認しておきましょう。

キャッシングのメリット

キャッシングには以下のメリットがあります。

  • 無担保・無保証でお金を借りられる
  • 早ければその日のうちにお金を借りられる
  • 限度額内であれば何度お金を借りても問題ない
  • 海外対応のクレジットカードなら現地通貨を引き出せる

キャッシングは無担保・無保証で借入れできるのが大きなメリットです。

通常であればお金を借りる場合は担保を差し出したり、保証人を立てたりする必要があります。

そのため、お金を借りるのも簡単なことではありません。

一方でキャッシングは無担保・無保証でも問題ないので、比較的お金を借りやすいと言えます。

また、対応が早い会社であれば即日で借りられるのも魅力的です。

即金でお金を用意することは簡単ではありませんが、キャッシングを使えば簡単に済みます。

「所用でお金が突然必要になった」という場合にキャッシングは重宝するでしょう。

キャッシングのデメリット

キャッシングにはメリットがある一方で、以下のデメリットもあるので注意が必要です。

  • 必要以上にお金を借りると返済の負担が大きくなる
  • 手軽に借りられることから借金している感覚が薄くなる
  • 安定した収入がない塗料できない
  • 返済が遅れると金利の影響で返済額が大きくなる

キャッシングのデメリットはやはり返済する必要があるところです。

返済しなければ金利によって返済額が膨れ上がり、返済できないほどの金額になるかもしれません。

仮に返済できないまま過ごすとキャッシング会社から督促状が届き、最終的に借金生活を送ることになるので注意が必要です。

キャッシングで困らないためにも、必要な金額だけを借り入れるようにしましょう。

余計に借り入れると返済できなくなる可能性が出てくるので注意が必要です。

キャッシングは気軽にお金が手に入ることから借金の意識が薄れがちですが、あくまで借金していることを忘れてはいけません。

カードローンとキャッシングの違い

カードローンとキャッシングの違い

カードローンとキャッシングにはほとんど違いがありません。

どちらも現金を借りられるサービスという意味では同じです。

しかし、カードローンとキャッシングでは言葉の意味が異なります。

  • キャッシング:現金を借りるサービスの総称
  • カードローン:現金のお借り入れに特化したサービス

イメージとしてはキャッシングの中にカードローンが含まれる感じです。

ちなみにキャッシングは、クレジットカードの付帯サービスとしてのキャッシングを意味することもあります。

  • 付帯サービスのキャッシング:お金の借り入れとショッピングの2種類に対応している
  • カードローン:お金の借入れに特化している

キャッシングとカードローンではお金を借りるという意味では同じですが、利用用途が微妙に異なるので気を付けましょう。

キャッシングのおすすめランキングまとめ

キャッシングで借り入れたお金

おすすめのキャッシングサービスについて紹介してきました。

キャッシングサービスはそれぞれに特徴があって、金利や審査機関などが異なります。

スピード感を求める場合は審査機関や融資スピードが速いサービスを利用した方が良いです。

スピードに合わせて金利や借入限度額も考慮すると、自分に合ったキャッシングサービスと出会えるでしょう。