WSOPとは?優勝賞金や参加方法、日本人プレーヤーの成績や優勝者一覧を紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • WSOPとは何か知りたい
  • WSOPの優勝賞金や参加方法が知りたい
  • WSOP日本人プレーヤーの成績や優勝者一覧が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「WSOPの優勝賞金や参加方法、日本人プレーヤーの成績や優勝者一覧」などを紹介していきます。

なお、2022年のおすすめのオンラインカジノのランキングを以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのオンラインカジノ、人気のオンラインカジノを知りたい 日本人向けおすすめのオンラインカジノを知りたい オンラインカジノを選ぶポイントを知りたい上記のように考えているかもし[…]

オンラインカジノおすすめランキング

WSOPとは?

ポーカー

WSOPとは1970年から開催されているポーカーの世界的トーナメントです。

開催してる時期は毎年5月~7月にかけてアメリカのラスベガスで開催されており、賞金の高さや注目度はポーカーの大会でもトップクラスのトーナメントです。

ファイナルテーブルが開催されるテキサスホールデムの様子は、全米でテレビ中継されるほど人気があり、多くの人が熱狂しているイベントになります。

全世界からプレイヤーが集まるため、WSOPは「ポーカーのオリンピック」と言われています。

WSOPの大会内容

ポーカーコツメイン画像

WSOPの大会内容は1つのゲームでトーナメントが開催されるわけではなく、テキサスホールデム、オマハホールデム、その他色々な種類のゲームが採用されています。

期間中には80以上のイベントが開催されており、それぞれのイベントで優勝者を決める仕組みになっています。

WSOPのメインイベントはポーカーであり、毎年世界一のポーカープレイヤーを決めるトーナメントが行われています。

ですが、ポーカーだけに限らず自分の得意なゲームで参加できるので、難易度は高いですが入賞も不可能ではありません。

大会の規模も大きいので入賞の枠も多く、賞金を獲得できるチャンスは他の大会に比べて大きいです。

WSOPの大会ルール

WSOPのルール

WSOPの大会ルールは基本的に他のトーナメントとそこまで変わりません。

ただ、WSOPに参加するためにはいくつか条件があり、参加は21歳以上で参加するための受付は現地で行う必要があります。

WSOPのメインイベントへの参加費は10,000ドルかかりますが、参加費と上記の条件を守れば誰でも参加可能です。

また、日本のアミューズメントカジノやオンラインで予選を勝ち抜いて、たったの数万円でWSOPメインイベントに出場している人もいます。

自分の実力に自信がある方は予選に参加してみるのもいいでしょう。

WSOPの日程

WSOPの日程

WSOPが開催されている日程は5月30日から7月20日です。

メインイベントであるポーカーは7月3日11:00から14日間かけて開催されています。

ただ、2021年のWSOPはコロナの影響で開催期間が延期され、9月30日から11月23日に変更されました。

コロナに限らず、何か大きな問題が起きれば日程がずれたり、開催が中止される恐れもあるので日程の確認は意識して行った方がよさそうです。

WSOP2022の参加費

WSOPの参加費

WSOP参加費は一番安くて400ドル一番高いものは250,000ドルのゲームがあります。

参加費はイベントによって異なるので自分の経済状況と相談して、無理のない範囲でWSOPに参加することもできます。

参加費自体はポーカーで10,000ドルですが、その年によって増減するので参加費以上に金額を用意してた方がいいです。

WSOPの優勝賞金

WSOPの優勝賞金

WSOPの正確な優勝賞金は、参加数が確定してから決まります。

大会の規模が大きいので賞金総額も数十億を超えるのが普通で、コロナ禍でありながら2020年では賞金総額は30億を超えました。

また、開催年によっては賞金総額が80億を超えることもあるので、メインイベントの優勝賞金が10億を超える年もあります。

これだけの金額が動く大会なので、1日にしてお金持ちになるのも夢ではありません。

WSOPの参加方法

WSOP参加方法

WSOPの参加方法について解説します。

プレーヤーとして参加する方法

WSOPに参加する方法は現地に直接向かい、提携ホテルにてTotal Reward Cardを作る必要があります。

Total Reward Cardを受け取ったら、参加登録を行ってください。

参加登録にはTournament Registration(トーナメント・レジスレーション)という部屋が設けられているので、そこで参加登録を済まします。

その際に

  • 参加料
  • Total Reward Card
  • パスポート

の3点持っていく必要があります。

あとはテーブル・座席番号が書かれた紙を受け取ってゲームに参加しましょう。

オンラインで参加する方法

オンラインでWSOPに参加するには、2つの大手オンラインポーカーサイトのWSOP.com、GGpokerにログインして参加する必要があります。

そのため、現地で参加できない人はポーカーアプリのGGpokerの登録が必要になるので、事前に登録だけは済ましておきましょう。

その他にも注意点としてWSOP.comは日本から参加することができないので、注意してください(アメリカのネバタ州のみ可能です)。

また、こちらの記事で「KKポーカーのの評判や口コミ、特徴や安全性、登録方法」を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 KKPOKER(KKポーカー)が稼げるか知りたい KKPOKER(KKポーカー)の特徴や評判、初回ボーナスの有無を知りたい KKPOKER(KKポーカー)の登録方法や入出金方法を知りたい[…]

KKPOKER(KKポーカー)とは?

WSOP歴代優勝者一覧

WSOP優勝者一覧

2000年からのWSOP歴代優勝者を一覧にしてまとめました。

名前国籍優勝賞金
2000年クリス・ファーガソンアメリカ1,500,000ドル
2001年カルロス・モーテンセンエクアドル1,500,000ドル
2002年ロバート・バーコニーアメリカ2,000,000ドル
2003年クリス・マネーメーカーアメリカ2,500,000ドル
2004年グレッグ・レイマーアメリカ5,000,000ドル
2005年ジョー・ハッシャムオーストラリア7,500,000ドル
2006年ジェイミー・ゴールドアメリカ12,000,000ドル
2007年ジェリー・ヤンラオス8,250,000ドル
2008年ピーター・イーストゲートアメリカ9,152,416ドル
2009年ジョー・キャダアメリカ8,547,042ドル
2010年ジョナサン・デュハメルカナダ8,944,310ドル
2011年ピウス・ハインツドイツ8,715,638ドル
2012年グレッグ・マーソンアメリカ8,531,853ドル
2013年ライアン・リースアメリカ8,361,570ドル
2014年マーティン・ヤコブソンスウェーデン10,000,000ドル
2015年ジョー・マッキーヘンアメリカ7,683,346ドル
2016年クイ・グエンアメリカ8,005,310ドル
2017年スコット・ブルムステインアメリカ8,150,000ドル
2018年ジョン・シンアメリカ8,800,000ドル
2019年フセイン・エンサンドイツ10,000,000ドル
2020年ダミアン・サラスアルゼンチン2,550,969ドル
2021年コライ・アルデミルドイツ8,000,000ドル
2022年エルペン・ヨルスタッドノルウェー10,000,000ドル

WSOPに参加した日本人プレイヤーと成績

WSOP日本人の実績

WSOPに参加した日本人プレイヤーと成績を解説します。

木原直哉さん

木原直哉さんは東大卒のプロポーカープレイヤーです。

2012年のWSOPのサブイベント「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」では、日本人で初めて優勝し、賞金5,600万円を獲得しています。

また、2012年の第42回世界ポーカー選手権大会でも優勝している折り紙つきの実力者です。

その実力もあって、世界最大のオンラインポーカーサイト「PokerStars」とスポンサー契約を結んでいます。

他にも、2013年9月にポーカーニュースサイト「PokerListings」からMost inspiring Player(最も感動させたプレイヤー)に選出されました。

中井孝浩さん

中井孝浩さんは2015年のWSOPのノーリミットホールデムで日本人として初優勝したポーカープロプレイヤーです。

その年の優勝は、WSOP2012に優勝した木原直哉さん以来となりました。

WSOP以外では「Asis2017poker classicラスベガス」「Rio Daily Deepstacks2017」などの国際大会でも成績を残しています。

また、オンラインポーカーでも活躍しており、「オンラインポーカーで勝ち組」という情報があります。

WSOPの注意点

WSOPの注意点

WSOPの注意点として、必要なものを準備する・参加費を用意する・日程の確認を怠らないように注意しておきましょう。

現地に行って参加する際には参加費、カード、パスポート含め様々なものを用意する必要があります。

現地で調達できるものに関しては問題ありませんが、クレジットカードなど海外で宿泊するためにも持っていきましょう。

日程も延期・中止があるため、WSOPに関わりそうな問題はニュースなどで情報を取り入れつつ、開催するか確認しましょう。

WSOPの大会内容や日程のまとめ

WSOPまとめ

この記事では、「WSOPについてや優勝賞金、参加方法、日本人プレイヤー」などについて解説しました。

YouTubeなどで日本にいながらでも世界トッププレイヤーの戦い方を勉強できるので、今回紹介した優勝者の中で気になった方がいれば検索してみるのもオススメです。

これを機にポーカーを始めたい、WSOPに参加してみたい方は優勝を目指してみてはいかがでしょうか。