MENU

Bybit(バイビット)の評判は?やばい?デメリットやメリットを解説

bybitアイキャッチ

この記事を読んでいるあなたは、

  • Bybit(バイビット)にはどんな評判がある?
  • Bybit(バイビット)の安全性は?
  • Bybit(バイビット)のメリット・デメリットは?

このように考えているかもしれません。

この記事では、「Bybit(バイビット)の概要やキャンペーン、評判、メリット・デメリット」などについて紹介します。

なお、仮想通貨FXの海外取引所おすすめランキングについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
仮想通貨FXの海外取引所おすすめランキング11選!目的別の取引所や選び方、危険性などを解説 この記事を読んでいるあなたは、 仮想通貨FXの海外取引所のおすすめを知りたい 目的別で仮想通貨FXの海外取引所のおすすめを知りたい 仮想通貨FXの海外取引所は安全に使...

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

目次

Bybit(バイビット)の基本情報

bybit公式

出典:https://www.bybit.com/ja-JP/

Bybit(バイビット)とは、2018年3月に設立され、ドバイに拠点を置く世界有数の海外仮想通貨取引所です。

全世界累計利用者数が1,500万人を超えており、世界160ヵ国に展開しています。

最大レバレッジが100倍となっており、少ない資産でも大きな利益が獲得可能です。

また、サイトの日本語表記やカスタマーサポートの日本語対応など、日本人には助かるサービスが充実しています。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

Bybit(バイビット)の基本情報まとめは以下のとおりです。

最大レバレッジ 100倍
取扱商品数 約270種類
約定力 高い
ロスカット水準 独自システムによりロスカットを実施
取引方式
  • P2P取引
  • USDT無期限
  • USDC無期限
  • インバース契約
  • オプション取引
取引ツール
  • コピートレード
  • デュアル資産投資
  • デリバティブ取引ボット
  • 現物取引ボット
  • 積立ボット
  • 流動性マイニング
  • MT4
日本語対応 あり
ボーナス/キャンペーン あり
金融ライセンス
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • アスタナ金融サービス庁(AFSA)
  • 暗号資産規制機関(VARA)
設立 2018年3月
運営会社 Bybit Fintech Limited
公式サイト Bybit(バイビット)公式サイト

 

Bybit(バイビット)がやばいと言われている理由

頭を抑えている人

Bybit(バイビット)がやばいと言われている理由は、主に以下の2つとなります。

  • 金融庁に登録されていない仮想通貨取引所のため
  • 日本からの撤退を心配されているため

やばいと言われている理由の1つが、Bybit(バイビット)が金融庁から警告を受けているためです。

日本で暗号資産交換業を行う場合は金融庁の登録が必要ですが、Bybit(バイビット)は金融庁の登録をしていません。

そのため、Bybit(バイビット)の利用は違法であり、やばいのではないかと思われています。

ただ、Bybit(バイビット)の利用は違法ではありません。

金融庁の公式サイトにも、違法ではない理由が公開されています。

登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

参考:https://www.fsa.go.jp/ordinary/densi/de_003.html#gai_7

記載の通り、業者が勧誘などしなければ取引可能です。

ただ、海外仮想通貨取引所で有名なBinanceが同じように警告を受けており、日本市場から撤退しています。

そのため、Bybit(バイビット)も同じように日本市場を撤退するのではと噂が立っています。

また、金融庁からの警告を受けていると、トラブルが発生した際に法律での救済が受けられない可能性が高いです。

そのため、Bybit(バイビット)はリスクを理解した上で、利用するようにしましょう。

Bybit(バイビット)の安全性・信頼性

safetyのブロックと鍵

Bybit(バイビット)の安全性・信頼性に関しては、以下の通りです。

  • 日本語サポートに対応している
  • 金融庁から警告を受けている

それぞれ詳しく解説していきます。

日本語サポートに対応している

Bybit(バイビット)は、日本語サポートに対応しています。

サイトの日本語表記およびカスタマーサポート、仮想通貨のノウハウを身につけられるコンテンツまで幅広く対応しており、日本人にとってはありがたいサービスです。

カスタマーサポートに関しては、年中無休で対応しているため、困った際にすぐ質問できます。

コンテンツでは、仮想通貨の仕組みや取引、チャート分析、リスク管理の方法を学べます。

言語の壁を取り除いてサポート受けられるのが魅力です。

金融庁から警告を受けている

Bybit(バイビット)は、金融庁からの警告を受けています。

日本で暗号資産交換業を行う場合は金融庁の登録が必要ですが、Bybit(バイビット)は登録をしていません。

そのため、トラブルが発生した場合に日本の法律での救済が難しくなる可能性が高いです。

しかし、金融庁からの警告を受けたからといって、Bybit(バイビット)の利用自体が違法というわけではありません。

Bybit(バイビット)を利用する際は、リスクを十分に理解した上での利用する必要があります。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

Bybit(バイビット)の良い評判・口コミ

星を持ち上げてる人

Bybit(バイビット)の良い評判・口コミは、以下の通りです。

  • 仮想通貨銘柄を扱っている
  • 流動性が世界トップレベルに高い
  • レバレッジが最大100倍
  • 最短30秒で取引を開始できる
  • セキュリティ性が高い
  • サーバーが強靭
  • 初心者でも使いやすい操作画面

それぞれ詳しく解説していきます。

仮想通貨銘柄を扱っている

Bybit(バイビット)では、多くの仮想通貨銘柄を扱っています。

有名な仮想通貨であるビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)からニッチな仮想通貨まで幅広く扱っているのが特徴です。

多くの銘柄を取り扱っているため、ユーザーは自分の投資戦略に合った通貨を選択できます。

また、Bybit(バイビット)では定期的に新しい仮想通貨の追加やアップデートを実施しているため、最新のトレンドも把握できます。

流動性が世界トップレベルに高い

Bybit(バイビット)の流動性は、世界トップレベルに高いと評価されています。

流動性が高いとトレーダーが市場での注文を効率的に実行し、スリッページを最小限に抑えられます。

また、流動性が高いことで多くのトレーダーが参加しており、悪い評判も目立たないため、信頼性や安定性が高いと言えるでしょう。

レバレッジが最大100倍

Bybit(バイビット)は、最大100倍のレバレッジ設定ができます

レバレッジを高く設定すると、少ない資産でも大きな利益の獲得が可能です。

例えば、1BTCが500万円だとしてレバレッジを100倍にすると、1BTCを5万円で購入が可能となります。

しかし、ハイレバレッジを使用するとマイナスになった際に大きな損害となるリスクもあるため、使用する際は注意が必要です。

最短30秒で取引を開始できる

Bybit(バイビット)は、最短30秒で口座開設が可能です。

本人確認不要でメールアドレスを入力し、入金をするだけで取引がスタートできます。

すぐに取引を開始したい人にとって、30秒で開始できるのは魅力の1つだと言えます。

なお、Bybit(バイビット)では不正ログイン防止のために2段階認証設定ができるため、設定しておくのがおすすめです。

セキュリティ性が高い

Bybit(バイビット)はアカウントや資産保護のために、様々な安全対策を実施しているためセキュリティ性が高いです。

例えば、アカウント保護のために2段階認証やYubiKey認証の設定が可能で、アカウントのセキュリティを強化してくれます。

また、暗号資産保護のためにマルチシグコールドウォレットを使用しています。

サーバーが強靭

Bybit(バイビット)は数ある取引所の中でも、サーバーが強靭と言われています。

サーバーが弱い取引所を利用すると、取引タイミングにタイムラグが生じて損失を生みやすいです。

Bybitであれば、タイムラグの心配が少なく、タイムリーな取引が可能です。

初心者でも使いやすい操作画面

Bybit(バイビット)のサイトは操作画面が初心者にも使いやすく、直感的なインターフェースを提供しています。

直感的なインターフェースにより、必要な情報や機能を簡単に把握できます。

また、ウェブだけではなくアプリでも対応しているため、外出先などで手軽に取引できるのも魅力です。

Bybit(バイビット)の悪い評判・口コミ

顔文字のブロック

Bybit(バイビット)の悪い評判・口コミは、以下の通りです。

  • 日本円の入金に対応していない
  • テイカー手数料がやや高い
  • 送金できる時間が決められている
  • 取引は全て自己責任

それぞれ詳しく解説していきます。

日本円の入金に対応していない

Bybit(バイビット)は、日本円の直接入金に対応していません

そのため、Bybitで取引するためには国内の仮想通貨取引所で購入した暗号資産を送金する必要があります。

しかし、クレジットカードやデビットカード決済での入金は可能なため、カードを持っている人はカード決済を利用するのがおすすめです。

テイカー手数料がやや高い

Bybit(バイビット)は、テイカー手数料がやや高いと言われています。

「メイカー」とは、市場の流動性を提供する側を示し、「テイカー」は市場の流動性を奪います。

そのため、市場の流動性を減らすテイカーは基本的に手数料が高いです。

レバレッジと現物の取引手数料は、以下の通りです。

取引手数料(レバレッジ)
  • メイカー:-0.025%
  • テイカー:0.075%
取引手数料(現物)
  • メイカー:-0.1%
  • テイカー:-0.1%

このように、テイカー手数料は取引を成立させる側のユーザーにかかる費用で、高い手数料はトレーダーにとってコストとなります。

送金できる時間が決められている

Bybit(バイビット)では送金できる時間が決められており、一部のユーザーにとっては制約となる場合があります。

出金処理を行う時間が「1:00」「9:00」「17:00」の1日3回となっており、出金が反映されるのは出金処理からさらに約30分〜1時間後となっています。

そのため、タイミングを間違えると、8時間ほど待たなければいけなくなるため、注意が必要です。

取引は全て自己責任

Bybit(バイビット)での取引は、全て自己責任となります。

仮想通貨取引を行う場合に共通している内容ですが、常にリスクと隣り合わせです。

大きなリターンを得る可能性もありますが、反対に損をするリスクもあるため、十分に理解した上での利用が必要です。

Bybit(バイビット)の口座開設方法・始め方

openのブロック

Bybit(バイビット)の口座開設方法・始め方は、以下の手順となります。

  • 公式サイトにアクセスする
  • 必要情報を入力する
  • 認証する

それぞれ詳しく解説していきます。

公式サイトにアクセスする

まず、Bybit(バイビット)の公式ウェブサイトにアクセスします。

偽サイトもあるため、注意が必要です。

サイトにアクセスしたら、「今すぐ登録」をクリックします。

必要情報を入力する

Bybit(バイビット)の公式サイトにアクセスしたら、新しいアカウントを作成するために必要な情報を入力します。

新しいアカウントの作成には、以下の情報が必要です。

  • メールアドレスまたは電話番号
  • パスワード

提供された情報は慎重に入力し、間違いのないようにしてください。

認証する

提供された情報を入力したら、アカウントを認証する手順に進みます。

必要情報の入力が完了すると、登録したメールアドレスまたはSMSに認証コードが届きます。

届いたコードを入力すれば、口座開設完了です。

Bybit(バイビット)では、本人確認をしなくても入金やトレードなどの一連のサービスが利用できます。

口座開設後は、セキュリティを高めるために2段階認証の設定をするのがおすすめです。

※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

Bybit(バイビット)の入出金方法・手数料

スマホをカードを持っている人

Bybit(バイビット)の入出金は、基本的にデスクトップとアプリ両方に対応しています。

自分の操作しやすい方で取扱可能な点が魅力の1つです。

以下で入出金方法・手数料について、それぞれ詳しく解説していきます。

入金方法

Bybit(バイビット)への入金方法は、以下の5つがあります。

  • 外部ウォレットからBybitアカウントへ仮想通貨を送金する
  • クレジットカードまたはデビットカード決済
  • サードパーティ決済
  • 法定通貨などで仮想通貨を入金
  • P2P取引

まずは、外部ウォレットからBybitアカウントへ仮想通貨を送金する方法について解説していきます。

外部ウォレットからBybitアカウントへ仮想通貨を送金する

具体的には、以下の手順となります。

  1. Bybitアカウントにログイン
  2. 右上の「資産」タブにカーソルを合わせて、入金をクリック
  3. 入金する通貨を選択
  4. 入金する通貨のチェーンタイプを選択(現物アカウントやデリバティブアカウント、資産調達アカウントなどの資金の送金先も選択可能)
  5. Bybitの入金先QRコードとアドレスが表示されるため、QRをスキャンするかアドレスをコピー
  6. 国内取引所で送金の操作

なお、外部ウォレットからの送金は、Web及びアプリ両方対応しています。

クレジットカード決済またはデビットカード決済

クレジットカードまたはデビットカード決済の手順は、以下の通りです。

  1. Bybitアカウントにログイン
  2. 左上の「暗号資産を購入」タブにカーソルを置き、「ワンクリック購入」をクリック
  3. 「カードを追加」をクリック
  4. クレジットカードまたはデビットカード情報を入力
  5. カードの追加後、決済用の法定通貨と受け取り通貨を選択
  6. 購入額を入力し、追加したクレジットカードまたはデビットカードを選択
  7. 「購入」をクリック
  8. 購入内容の確認をし、「確認」をクリック
  9. カード決済が実施(ワンタイムパスワードの入力や取引の確認を求められる場合もあります)

クレジットカードであれば比較的所有している人が多いため、一番利用しやすい決済方法と言えます。

サードパーティ決済

サードパーティ決済の具体的な手順は、以下の通りです。

  1. Bybitアカウントにログイン
  2. 左上の「暗号資産を購入」タブにカーソルを置き、「ワンクリック購入」をクリック
  3. ドロップダウンメニューから、利用可能なサードバーティのサービスプロバイダーを選択
  4. サードバーティのサービスプロバイダーを選択後、購入額を入力し受け取り通貨を選び「購入」をクリック
  5. 決済チャネルを選択
  6. 購入内容を確認し問題なければ「続ける」をクリック
  7. サードパーティのウェブサイトにリダイレクトされるため、購入手続きを続行

サードパーティー決済では、「Google Pay」などにも対応しています。

法定通貨などで仮想通貨を購入する

法定通貨などで仮想通貨を購入する手順は、以下の通りです。

  1. Bybitアカウントにログイン
  2. 左上の「暗号資産を購入」タブにカーソルを合わせて、「法定通貨の入金」をクリック
  3. ドロップダウンメニューから法定通貨を選択し、入金額を入力
  4. 入金額入力後、希望する決済方法を選択し「続ける」をクリック

このように、外部の仮想通貨ウォレットに資金がない方でも、安心して購入できます。

P2P取引

P2P取引の具体的な手順は、以下の通りです。

  1. Bybitアカウントにログイン
  2. 左上の「暗号資産を購入」タブにカーソルを合わせて、「P2P取引」をクリック
  3. 「購入」ページで「金額」「決定通貨」などの条件を入力し、広告主をフィルタリング
  4. フィルタリング後に広告主から希望に合うものを選択し、「USDTを購入」をクリック
  5. 支払額または受け取り通貨の数量を入力し「購入」をクリック
  6. 注文ページに移動するため、販売者の口座へ振り込みをし、「支払完了」をクリック

P2P取引では、購入者も販売者も手数料無料で取引できるのが魅力です。

出金方法

続いて、Bybit(バイビット)の出金方法を解説していきます。

具体的には、以下の手順となります。

  1. Bybitアカウントにログイン
  2. 右上の「資産」をクリックし、現物アカウントを選択
  3. 出金したい通貨の欄にある「出金」をクリック
  4. 出金するコイン及び出金用ウォレットアドレスを選択
  5. 任意のチェーンタイプを選択
  6. 出金額を入力するか、金額出金する場合は「全て」をクリック(出金ウィンドウの右側には、この特定のコインおよびブロックチェーンネットワークの最低出金金額も表示されます)
  7. 「提出」のクリック後、出金認証ページへ移行するため認証ステップを完了

送金に関しては、デスクトップまたはアプリから申請可能です。

入出金手数料

Bybit(バイビット)での入出金時の手数料は、以下の通りです。

入金手数料 オンチェーン入金またはBybit内送金:入金手数料無料
暗号資産購入による入金:通貨や決済方法に応じて取引手数料発生
出金(送金)手数料 オンチェーン出金:通貨やチェーンに応じて出金手数料発生
Bybit内送金:出金手数料無料

    出金手数料に関しては、出金したい通貨の「出金」をクリックして、任意のチェーンタイプを選択するとそれぞれ確認が可能です。

    Bybit(バイビット)での仮想通貨の購入方法

    クレカで決済している人

    Bybit(バイビット)で仮想通貨を購入する方法には、以下の種類があります。

    • クレジットカードまたはデビットカード決済
    • サードパーティ決済
    • 法定通貨による入金
    • P2P取引

    手順は上記で紹介した入金方法と同じで、シンプルな操作のためすぐに慣れます。

    不明点があれば、サポートに問い合わせましょう。

      Bybit(バイビット)での仮想通貨の送金方法

      transferのボタンを押している人

      Bybit(バイビット)の仮想通貨の送金方法は、以下の通りです。

      • Bybitアカウントにログイン
      • 「資産」をクリックして、現物を選択
      • 出金したい通貨の「出金」をクリック
      • 必要事項を入力し「提出」をクリック

      リップル(XPP)やビットコインキャッシュなどの、送金手数料が安い通貨を利用するのがおすすめです。

      Bybit(バイビット)についてよくある質問

      faqと書かれた黒板

      Bybit(バイビット)についてよくある質問は、以下の通りです。

      • Bybit(バイビット)のメリット・デメリットは?
      • Bybit(バイビット)は日本円を入金できる?
      • Bybit(バイビット)で開催しているキャンペーンは?
      • Bybit(バイビット)は日本人が禁止されているって本当?
      • Bybit(バイビット)にアプリはある?

      それぞれ詳しく解説していきます。

      Bybit(バイビット)のメリット・デメリットは?

      Bybit(バイビット)の主なメリット・デメリットは、以下の通りです。

      メリット デメリット
      • 取扱銘柄の種類が豊富
      • 流動性が世界トップレベルに高い
      • レバレッジが最大100倍
      • 最短30秒で取引を開始できる
      • セキュリティが高い
      • 日本語に対応している
      • サーバーが強靭
      • 初心者でも使いやすい操作画面
      • 日本円の入金に対応していない
      • テイカー手数料がやや高い
      • 送金できる時間が決められている
      • 取引は全て自己責任

      Bybit(バイビット)の利用を検討する際は、メリットとデメリットを理解した上で、他の業者と比較しましょう。

      Bybit(バイビット)は日本円を入金できる?

      Bybit(バイビット)では、日本円の入金に対応していません。

      入金のためには、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を購入し送金する必要があります。

      ただし、クレジットカードまたはデビットカードを使用しての決済は可能です。

      Bybit(バイビット)で開催しているキャンペーンは?

      Bybit(バイビット)は、定期的にさまざまなプロモーションやキャンペーンを実施しています。

      2024年4月時点で開催しているキャンペーンは、以下の通りです。

      キャンペーン名 内容 開催期間
      口座開設ボーナス
      公式SNSボーナス
      5ドル 常時
      初回入金・取引ボーナス 最大30,000ドル 常時
      BTC入金ボーナス 5ドル 常時
      累計取引ボーナス 10ドル 常時
      累計入金ボーナス 20ドル 常時
      利食い・損切りボーナス 5ドル 常時
      新たなUSDT取引ペアボーナス 5ドル 常時
      友達紹介キャンペーン 最大1,025USDT&最大30%報酬 終了日未定
      プロ向けオプションキャンペーン 「VIP/Pro+2」ステータス無料ゲット 終了日未定
      週末限定デュアル資産投資プランキャンペーン 毎週末VIP待遇での取引可能 終了日未定
      Mantle Journeyキャンペーン 総額20,000MMT 終了日未定

      定期的に新規キャンペーンを実施するため、有効活用してお得に取引開始するのがおすすめです。

      最新のキャンペーン情報は、Bybitの公式ウェブサイトで確認できます。

      Bybit(バイビット)は日本人が禁止されているって本当?

      Bybit(バイビット)は過去に日本の金融庁から警告を受けましたが、日本人の利用が完全に禁止されているわけではありません。

      実際に、日本人でBybitを利用しているトレーダーも多いです。

      ただし、金融庁への登録をしていないため、リスクを十分理解した上での利用が必要です。

      Bybit(バイビット)にアプリはある?

      Bybit(バイビット)はモバイルアプリを提供しており、iOSとAndroid用のアプリが利用可能です。

      アプリをダウンロードすれば、スマートフォンやタブレットを使用して取引を行えます。

      操作性やデザインが優れているため、初心者でも扱いやすい仕様になっています。

      Bybit(バイビット)の評判やメリットまとめ

      仮想通貨のコイン

      この記事では、「Bybit(バイビット)の概要やキャンペーン、評判、メリット・デメリット」について解説しました。

      Bybit(バイビット)では最大100倍のレバレッジを効かせられるため、大きなリターンが望めますが、同時にリスクも大きくなるため注意が必要です。

      また、デザインもシンプルで初心者でも取引しやすいのが特徴です。

      Bybit(バイビット)を利用するか迷っている人は、今回の記事を参考にしてみてください。

      なお、仮想通貨FXの海外取引所おすすめランキングについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

      あわせて読みたい
      仮想通貨FXの海外取引所おすすめランキング11選!目的別の取引所や選び方、危険性などを解説 この記事を読んでいるあなたは、 仮想通貨FXの海外取引所のおすすめを知りたい 目的別で仮想通貨FXの海外取引所のおすすめを知りたい 仮想通貨FXの海外取引所は安全に使...

      ※上記ボタンをクリックすると公式サイトに遷移します。

      この記事を書いた人

      FINANCE X(ファイナンスエックス)は、「すべての投資家に最適な金融情報を届ける」を理念に掲げる金融情報メディアです。

      株式投資家・現役為替トレーダーなどの金融投資歴の長いライターに執筆を依頼し、質の高い情報をお届けすることを第一としています。

      先行きの見えない現代だからこそ良質な金融情報をお届けし、より豊かな資産形成に貢献することができれば私たちの本望です。

      目次