ecoPayz(エコペイズ)とは?登録方法や入出金方法、手数料や使い方を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • ecoPayz(エコペイズ)の登録方法を知りたい
  • ecoPayz(エコペイズ)の入出金方法を知りたい
  • ecoPayz(エコペイズ)の手数料はいくらなのか知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「ecoPayz(エコペイズ)の登録方法や入出金方法、手数料」などを紹介していきます。

2022年注目のカジノはこちら!

カジノ名特徴・ボーナス公式サイト
ワンダーカジノ
ワンダーカジノ
  • 初回入金100%ボーナス、50%キャッシュバック、無料フリースピン100連、登録無料ボーナス$30
  • 日本語完全対応で、業界最速級の出金が魅力。入出金手段も豊富
  • 登録は30秒で完了、ゲームの種類も豊富のオンカジ
ワンダーカジノ公式
カジノシークレット
カジノシークレット
  • 初回入金額の50%キャッシュバック&登録無料ボーナス33ドル ※当サイト登録限定
  • キャッシュバック制度が充実 & 日本対応で安心
  • 出金条件なしで勝ち金をスムーズに引き出せる
カジノシークレット公式
遊雅堂(ゆうがどう)
yuugado
  • 当サイトから登録で、今だけ3,500円ボーナス獲得+20回フリースピン
  • 総額10万円のウェルカムボーナス
  • 最大手ベラジョンの姉妹カジノで安全& 日本語完全対応でプレイしやすい
遊雅堂公式

おすすめオンラインカジノランキングを一覧で見たい方は、こちらをご覧ください。

なお、おすすめのオンラインカジノについては以下の記事でまとめているので、こちらも確認してみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのオンラインカジノ、人気のオンラインカジノを知りたい 日本人向けおすすめのオンラインカジノを知りたい オンラインカジノを選ぶポイントを知りたい上記のように考えているかもし[…]

オンラインカジノおすすめランキング

ecoPayz(エコペイズ)とは

ecoPayz

出典:https://www.ecopayz.com/ja/

ecoPayz(エコペイズ)とは、オンラインカジノでもっとも利用されている電子決済サービスです。

クレジットカードや仮想通貨などをecoPayzに紐づけて入金することで、オンラインカジノへの支払手段として使えます。

海外が提供する電子決済サービスの中でもトップクラスに信頼度が高いので、初めて海外電子決済を利用する人におすすめです。

サービス名ecoPayz(エコペイズ)
運営会社PSI-Pay Ltd.
入出金方法
  • 入金方法:銀行振替、仮想通貨(暗号資産)、エコバウチャーなど
  • 出金方法:銀行送金
日本語対応24時間年中無休
利用可能な主なオンラインカジノベラジョンカジノ、ラッキーニッキー、カジノミー、ジパングカジノ、ギャンボラ、遊雅堂、コニベットなど

ecoPayz(エコペイズ)と電子マネーの違い

ecoPayzと電子マネーの最大の違いは現金化できるかどうかです。

最近では日本でもさまざまな電子決済サービスが誕生しています。

たとえば、PayPayやLINE PAYは非常に人気がある日本の電子マネーです。

ジャンルで言うと、ecoPayzもPayPayやLINE PAYと同じ部類に入ります。

お金をチャージしたり、支払いに使ったりできるところも変わりません

しかし、PayPayやLINE PAYではお金の現金化に非対応です。

PayPayやLINE PAYは一度チャージすると、そこに入ったお金は原則として現金に戻せません。

一方でecoPayzは、一度チャージしても現金を銀行口座に振り込むことで現金化できます。

そのため日本の電子決済よりecoPayzの方が使い勝手が良いです。

ただ、ecoPayzは基本的にオンラインカジノしか対応していないデメリットもあります。

最近では多くの店舗で電子マネーに対応していて、日常的な買い物をPayPayやLINE PAYで済ませることも可能です。

対してecoPayzは日本の日常的なショッピングで使えず、オンラインショッピングだけの利用となります。

電子マネーとしての使い勝手を見るとPayPayやLINE PAYの方が優秀です。

日常的に使うなら日本の電子マネー、オンラインカジノ用の電子マネーならecoPayzを利用しましょう。

ecoPayz(エコペイズ)のメリット

ecoPayzのメリット

ecoPayz(エコペイズ)を利用するメリットを解説していきます。

完全日本語対応していて使いやすい

ecoPayzは公式サイトやサポートなどすべてが日本語に対応しています。

海外のサービスと言えば、日本語の翻訳精度が不安になる人も多いでしょう。

日本語に翻訳されていても、わかりづらければ意味がありません。

ecoPayzの場合も以前までは日本語に対応していない場所があったり、日本語の翻訳精度が怪しかったりしていました。

しかし、現在では日本人ユーザーの利用者も増えて、日本語の翻訳精度がはるかに上がっています。

特に違和感なく理解できる内容となっているので安心です。

もちろんサポートもわかりやすい日本語で解説してくれるので、スムーズに疑問点を解決できます。

運営会社の信頼性が非常に高い

ecoPayzは海外の電子決済サービスの中でもトップクラスに信頼性が高いです。

まず、ecoPayzは「PSI-Pay Ltd.」というイギリスの企業によって運営されています。

PSI-Pay Ltd.は英国およびウェールズで登録されている企業です。

しっかりとした運営母体を持っているので、海外の企業でも信頼できます。

さらに、ecoPayzはFCA(英国金融行動機関)の金融ライセンスも取得しています。

FCAは日本で言うところの金融庁にあたる組織です。

そんな厳しい期間が定めるライセンスを取得して、FCAの監視下による運営をしているので安心して使えます。

このようにecoPayzはあらゆる観点から見ても信頼性が高いです。

ecoPayzは海外のサービスですが、怪しいサービスではないので安心してください。

ちなみにecoPayzでは二段階認証を設定することもできます。

セキュリティレベルをより上げたい場合は、二段階認証も設定して資金を守りましょう。

複数のオンラインカジノに対応している

ecoPayzは非常に多くのオンラインカジノに対応しています。

ecoPayzを使えるオンラインカジノ
ベラジョンカジノ、インターカジノ、ボンズカジノ、カジ旅、カジノシークレット、ライブカジノハウス、チェリーカジノ、エンパイアカジノ、188BET、NetBet、カジノデイズ、ラッキーニッキー、カジノミー、ジパングカジノ、ツインカジノ、遊雅堂、ユースカジノ、コニベット、アロハシャーク、エルドアカジノ、ギャンボラ、カジノイン、ミスティーノ、カスモ、ユニークカジノ、ウィリアムヒル、888Poker、ポーカースターズ、ビットカジノ、スロッティベガス、ビットスターズ、ジャックポットシティ、レオベガス、ワンダーカジノ、

ここまでのオンカジに対応している電子決済も珍しいです。

サービスによっては、数ある電子決済の中でもecoPayzだけを採用していることもあります。

複数のオンカジで採用されているのも信頼性が高いからでしょう。

信頼性が高ければ利用者が増え、ecoPayzユーザーを取り入れるために各種のオンカジでもecoPayzを採用しています。

複数のオンカジをプレイしているという場合は、ecoPayzで一括管理するのも良いでしょう。

スマホアプリで資金管理できる

ecoPayzは海外の電子決済としては珍しくスマホアプリをリリースしています。

アプリはシンプルなデザインをしていて、余計な情報が一切ありません。

入金履歴や送金履歴、残高など必要最小限の情報だけを載せているのでわかりやすいです。

また、ecoPayzのアプリは入出金にも対応しています。

わざわざブラウザを開いてecoPayzのマイページを訪れなくても、アプリから基本的な操作はできる仕組みです。

専用アプリがあればよりecoPayzを利用しやすくなるので重宝します。

ecoPayzのアプリはAndroid・iOSのどちらにも対応しているので、ecoPayzを利用する際はインストールしておきましょう、

ecoPayz(エコペイズ)のデメリット

ecoPayzのデメリット

ecoPayz(エコペイズ)を利用する際の、デメリットを解説していきます。

1年間利用しないと維持費が発生する

ecoPayzは1年間連続で利用した履歴がないと休眠口座へ自動で切り替わります。

休眠口座とは、口座の利用を休止している状態のことです。

休眠口座になってしまうと、1.5ユーロ(日本円にすると200円前後)の口座維持費用が発生します。

本来、ecoPayzの口座を持つにあたってお金が発生することがありません。

一方で休眠口座になった途端に手数料が発生するので、もったいないと感じるでしょう。

もしecoPayzを1年以上利用しない予定があるなら、以下の対策を取って手数料の発生を防ぐのがおすすめです。

  • 1年に1回だけ取引の実績を残す
  • 残高をゼロ円にしておく
  • ecoPayzを解約する

まだecoPayzを利用する予定があるなら、1年に1回取引しておきましょう。

今後ecoPayzを利用するかどうかわからない場合は、残高をゼロ円にしておくのがおすすめです。

残高がゼロ円であれば休眠口座の手数料を支払うお金がないので、維持管理料を支払わずに済みます。

もうecoPayzを利用する予定がない場合は、そのまま解約しておくのも良いでしょう。

いずれにせよ対策しないと毎月200円程度のお金が無駄になるので気を付けてください。

複数アカウントを作成すると凍結される

ecoPayzでは原則1人につき1アカウントです。

何か特別な理由で複数のアカウントを持ちたいと考えている人もいるかもしれませんが、1人で複数のアカウントを持っていはいけません。

仮に複数アカウントを所持していることがバレると、口座を凍結されます。

口座が凍結されると入出金できないので、お金を預け入れている場合はすべて無駄になります。

中にはバレなければ良いだろうと考えている人もいると思いますが、ecoPayzの場合はほぼ100%バレる仕組みです。

実はecoPayzの利用にあたって本人確認が求められます。

本人確認で同一ユーザーの登録がないかどうか運営側でチェックするので、複数アカウントの申請はバレやすいです。

ecoPayzで複数アカウントを持つ危険性は高いので控えましょう。

どうしても複数のアカウントがほしい場合は、ecoPayz以外の電子決済を利用するのがおすすめです。

たとえば、ecoPayz以外にVega Wallet(ベガウォレット)やiWallet(アイウォレット)でアカウントを登録すれば問題になることもありません。

ecoPayzの利用には本人確認が必要

ecoPayzでは口座開設の際に本人確認が必要です。

ほかの海外電子決済サービスを見ると、メールアドレスだけで口座開設できるケースもあります。

メールアドレスだけなら5分で口座開設が完了するのでお手軽です。

一方でecoPayzは本人確認が必要なので、口座を利用できるまで時間がかかります。

今すぐに電子決済サービスを使いたいという人には不向きです。

しかし、口座開設で本人確認を求めることからセキュリティを重視していることもわかります。

だれでも登録できるサービスなら問題が起こるかもしれませんが、登録段階で厳格に審査するecoPayzならトラブルも起きづらいです。

本人確認は面倒かもしれませんが、その分安心して利用できるのでそこまで大きなデメリットではありません。

ecoPayz(エコペイズ)の登録方法

ecoPayzの登録方法

ecoPayzの登録方法は以下のような流れです。

  1. ecoPayz公式サイトにアクセスする
  2. 「無料アカウントを開設」を押す
  3. 申込フォームを埋める
  4. マイページにログインする
  5. 本人確認の手続きを進める
  6. 認証されるとecoPayzで入出金できるようになる

ecoPayzを利用するためには、公式サイトの口座開設ボタンを押しましょう。

ボタンを押すと名前やメールアドレスなどを入力する項目が現れます。

名前や住所はローマ字で入力する必要があるので気を付けてください。

すべて入力したあとは「アカウントの作成」を押します。

ボタンを押すと会員登録に成功して、自動でマイページにログインされます。

登録が完了すると同時にecoPayzの運営からメールも届くので確認しましょう。

メール内にある「マイECOACCOUNT」を押すと、セキュリティ強化の手続きもできるので設定した方が良いです。

次にマイページの「無料でアップグレード」を押して、本人確認手続きへ移りましょう。

本人確認では以下の3つの項目を設定する必要があります。

  • Eメールアドレスの確認
  • セキュリティの質問を設定
  • 本人確認書類の提出

上から順番に設定していき、最後に身分証明書を提出しましょう。

ecoPayzの本人確認で必要な書類は以下の通りです。

  • 身分証明書:パスポート、運転免許証、マイナンバーカード
  • 住所証明書:水道光熱費の領収書や明細書

2種類の書類からそれぞれ1枚ずつの書類が必要です。

書類を用意したあとは、写真を撮影してアップロードしましょう。

登録が完了すると1~2営業日後に審査結果が届きます。

審査にクリアすると口座のレベルがシルバーアカウントへとグレードアップされます。

シルバーアカウントになればecoPayzで入出金できるようになるので、早速ecoPayzを使っていきましょう。

ちなみにecoPayzにはアカウントレベルが5段階用意されていて、シルバーは2段階目です。

グレードアップすると以下のデメリットがあります。

  • 出金手数料が安くなる
  • 通貨の両替手数料が安くなる
  • 送金できるようになる
  • クレジットカード入金額が増える
  • 銀行口座に出金できる
  • 他のecoアカウントへの送金が無料になる

ランクが上がるとより使いやすくなるので、シルバーにランクアップしたあとは次のゴールドランクを目指すと良いでしょう。

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法

ecoPayzの入金方法

ecoPayz(エコペイズ)で入金する際の手順は、以下の通りです。

  1. ecoPayzのマイページにアクセスする
  2. 「資金を入金」を押して入金方法を選ぶ
  3. 入金額を決める
  4. 決済情報を入力する
  5. 手続き完了後に入金処理が始まる

ecoPayzの入金はマイページのサイドバーにある「資金を入金」からです。

「資金を入金」を押すと入金方法が表示されるので、お好きな方法を選択して手続きしていきましょう。

入金手続きが完了するとecoPayzの運営が入金処理を開始します。

入金はそこまで時間がかからないことが多いので、1時間以内に反映されるでしょう。

手続きが終わってからしばらくして、マイページのアカウント残高が正しく反映されていればOKです。

あとはオンラインカジノのアカウントに入金して、カジノゲームをプレイしていきましょう。

なお、ecoPayz(エコペイズ)の入金手段は以下の通りです。

決済手段手数料(※シルバーランクの場合)
銀行振込(WirePay)5%
ビットコイン無料
プリペイド決済(ecoVoucher)2.9%

仮想通貨で入金すると手数料が発生しませんが、ほかの方法だと手数料がかかります。

特に銀行振込は高くなっているので気を付けておきましょう。

ecoPayz(エコペイズ)の出金方法

ecoPayzの出金方法

ecoPayz(エコペイズ)で出金する際の手順は、以下の通りです。

  1. ecoPayzのマイページにアクセスする
  2. 「銀行口座を追加」を押して出金先の銀行を登録する
  3. マイページに戻って「資金を送金」を押す
  4. 出金先銀行を選んで出金額を入力する
  5. 最終確認して出金を確定させる

ecoPayzにあるお金を出金するためには、まず銀行口座を登録する必要があります。

登録は「銀行口座を追加」から設定可能です。

登録の際は銀行名や銀行の住所、銀行コードなどが必要になるので、通帳を見ながら入力していきましょう。

銀行口座を登録できたら再度マイページに戻って、「資金を送金」から手続きしましょう。

出金の手続きが完了するとecoPayzで出金処理が始まります。

出金する際は入金と違って時間がかかるので気を付けなければいけません。

早ければ1~2日で着金しますが、場合によっては1週間程度かかることもあります。

常に即日出金されることはないので、お金を使う予定がある場合は早めに出金申請していきましょう。

なお、ecoPayz(エコペイズ)の出金手段は以下の通りです。

出金の種類特徴手数料出金日数
高速現地出金日本国内の収納代行事業者によって支払われる
スピーディに出金されるのがメリット
1%1~5営業日
ローカル出金日本国内の収納代行事業者によって支払われる
高速現地出金ほどのスピード出金はできない
1%3~5営業日
国際送金海外銀行から国内銀行に送金する
さまざまな銀行を経由するので時間と手数料がかかりやすい
10%最大10営業日

3種類の出金方法が用意されていますが、基本的に高速現地出金を利用するのがおすすめです。

高速現地出金なら手数料が1%で、最短1日で着金します。

ただ、オンラインカジノで稼いだお金がドルやユーロの場合は、出金する際に日本円へ換金しなければいけません。

換金する際は為替手数料として3%かかるので気を付けてください。

ecoPayz(エコペイズ)の手数料

ecoPayzの手数料

ecoPayz(エコペイズ)の手数料について解説していきます。

なお、出金手数料、換金手数料、送金手数料は、会員ランクによって変化します。

出金手数料送金手数料換金手数料
Classic出金できない1.50%(最低額0.50EUR)2.99%
Silver5.90~10.00EUR無料2.99%
Gold5.90~10.00EUR無料1.49%
Platinum5.90~10.00EUR無料1.49%
VIP2.90~7.00EUR無料1.25%

Classic会員に関しては出金できず、入金しかできません。

出金できないとオンラインカジノで稼いだお金を回収できないので、すぐにでもシルバーランクに上がった方が良いです。

シルバーランクは本人確認登録するだけでアップします。

ecoPayzに関してよくある質問

ecoPayzのよくある質問

ecoPayzに関してよくある質問に回答していきます。

ecoPayzはスマホアプリでも利用できるの?

ecoPayzには専用のスマホアプリが用意されています。

スマホアプリからは入出金したり、入出金の履歴を確認したりできます。

ブラウザ同様の使い方ができるので、スマホアプリがあれば基本的にブラウザ版を利用する必要がありません。

そのうえ、スマホアプリからの方がアクセスしやすいので何か使い勝手が良いです。

ecoPayzを利用する際はスマホアプリを使ってみてください。

もしスマホの空き容量がない場合は、アプリではなくブラウザ版を使うのがおすすめです。

ブラウザ版なら容量を圧迫することなくecoPayzを利用できます。

ecoPayzのログインはどうやってやるの?

ecoPayzは以下の流れでログインできます。

  1. ecoPayz公式サイトへアクセスする
  2. 画面右上にあるハンバーガーメニューを押す
  3. 画面下に表示されるログインを押す
  4. 会員登録時に設定したユーザー名とパスワードを入力する
  5. ログインボタンを押すとログインされる

ログインは特に複雑ではないので、パスワードさえ覚えていれば簡単にログインできます。

もしユーザー名かパスワードを忘れてしまった場合は、入力項目の下にある「○○をお忘れですか?」を押してください。

ボタンを押すと登録時に使ったメールアドレスへユーザー名とパスワードが送信されます。

あとはメールを開いて内容を確認するだけでログイン情報をゲットできます。

ecoPayzはクレジットカードで決済できる?

ecoPayzはVISAクレジットカードの入金に対応しています。

ただ、クレジットカードで入金するとオンラインカジノを利用できません。

VISAで入金しようとすると「Visaカードで入金を行うことで、ecoAccountをゲームとギャンブル関連取引に使えなくなることをご了承ください」と表示されいます。

ecoPayzでオンラインカジノを利用する予定がある人は、クレジットカードを使うのは避けましょう。

ecoPayzの登録方法や使い方まとめ

ecoPayzで決済

この記事では「ecoPayz(エコペイズ)の登録方法や入出金方法、手数料」などについて解説しました。

ecoPayzは数多くのオンラインカジノで利用できる電子決済サービスです。

複数のオンラインカジノで遊んでいる人なら、ecoPayzひとつでたいていのオンカジに入出金できます。

多くのオンカジで採用されているのも信頼性に優れる決済サービスだからです。

会社情報が明確になっていて、信頼性の高いライセンスも取得しています。

日本人ユーザーも多いので、オンカジをプレイしていてまだ登録していない人は利用してみてください。

2022年注目のカジノはこちら!

カジノ名特徴・ボーナス公式サイト
ワンダーカジノ
ワンダーカジノ
  • 初回入金100%ボーナス、50%キャッシュバック、無料フリースピン100連、登録無料ボーナス$30
  • 日本語完全対応で、業界最速級の出金が魅力。入出金手段も豊富
  • 登録は30秒で完了、ゲームの種類も豊富のオンカジ
ワンダーカジノ公式
カジノシークレット
カジノシークレット
  • 初回入金額の50%キャッシュバック&登録無料ボーナス33ドル ※当サイト登録限定
  • キャッシュバック制度が充実 & 日本対応で安心
  • 出金条件なしで勝ち金をスムーズに引き出せる
カジノシークレット公式
遊雅堂(ゆうがどう)
yuugado
  • 当サイトから登録で、今だけ3,500円ボーナス獲得+20回フリースピン
  • 総額10万円のウェルカムボーナス
  • 最大手ベラジョンの姉妹カジノで安全& 日本語完全対応でプレイしやすい
遊雅堂公式

おすすめオンラインカジノランキングを一覧で見たい方は、こちらをご覧ください。

なお、おすすめのオンラインカジノについては以下の記事でまとめているので、こちらも確認してみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのオンラインカジノ、人気のオンラインカジノを知りたい 日本人向けおすすめのオンラインカジノを知りたい オンラインカジノを選ぶポイントを知りたい上記のように考えているかもし[…]

オンラインカジノおすすめランキング