台湾にカジノはある?合法的に遊べるギャンブルや台湾のカジノ事情に関する今後の展開を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • 台湾にカジノはあるのか知りたい
  • 台湾で合法的にギャンブルをする方法を知りたい
  • 台湾の今後のカジノ事情が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「台湾で合法的に遊べるギャンブルや台湾カジノ事情に関する今後の展開」などを紹介していきます。

なお、2022年のおすすめのオンラインカジノのランキングを以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのオンラインカジノ、人気のオンラインカジノを知りたい 日本人向けおすすめのオンラインカジノを知りたい オンラインカジノを選ぶポイントを知りたい上記のように考えているかもし[…]

オンラインカジノおすすめランキング

台湾にカジノはある?

台湾カジノメイン画像

台湾は、親日で有名な国の1つとして日本でも人気があり旅行客も多いです。

そんな台湾にカジノはあるのかと考えたことがある人も多いと思います。

結論から言うと台湾にカジノはありません。

なぜなら、台湾は全てのギャンブルが非合法であるためです。

以前は、日本のようにパチンコやパチスロができる場所もありましたが、現在はほとんどが摘発されギャンブルができる場所はありません。

台湾にカジノが存在しない理由

台湾カジノ存在しない理由

台湾にカジノが存在しない理由についてお伝えします。

「賭博罪」の存在

台湾は法律により全てのギャンブルが非合法とされております。

日本と同じ賭博罪があるため、カジノ事業も認められておりません。

以前は、台湾に行けば日本で打てなくなったパチンコやパチスロの機種が打てると日本でも有名になりましたが、実際のところ合法ではなくグレーゾーンで提供されていました。

そのため、現在ではほとんどが摘発されています。

もし、台湾に行った際にカジノやギャンブル場があった場合それは全て違法に運営されているため、ご注意ください。

もちろん、運営側は摘発されますが、客として遊んでいた場合も逮捕される可能性は十分あります。

周辺住民の反対

台湾でカジノを運営するためには、島民の過半数の賛成が必となります。

過去にも何度かカジノ法案が提案されましたが、ほとんどの投票で20%程度の賛成しか獲得することができず断念しています。

今後もカジノ法案が出される可能性はありますが、島民の賛成を得ることはなかなか難しい状況です。

ギャンブル依存の懸念

日本でもカジノ法案が出た時に懸念点の一つになったのが、ギャンブル依存に関する問題です

これは、台湾でも同じように懸念され、カジノ反対の大きな要因となっております。

先ほども説明したように、カジノを作るためには島民半数の賛成を得ないと不可能なため、この問題がある限り台湾でのカジノ事業は難しいかもしれません。

台湾のギャンブル事情

台湾ギャンブル事情

台湾のギャンブル事情ですが、国の法律によってすべてのギャンブルが禁止されています。

基本的に個人同士のギャンブルも禁止です。

唯一許されているのが、台湾のタクシーやレストランで発行されるレシートに記載されている8桁の番号を利用した宝くじのみになります。

この宝くじは、2カ月に1回のスパンで当選発表され、全て台湾政府が取り締まりをしています。

皆さんも、台湾に旅行などで行った際は、レシートを捨てることなく取っておくようにしましょう。

台湾で合法的に遊べるギャンブル

台湾で遊べるギャンブル

台湾で遊べるギャンブルについてお伝えします。

パチンコ

日本では打つことができなくなった機種が台湾に行けば打てるという事で、多くの日本人ギャンブラーが台湾に行きプレイしていた事もあります。

しかし現在、台湾の首都、台北では台湾政府の取り締まりが厳しくなりほとんど摘発されプレイできる場所はなくなりました。

台北から離れた郊外にある台中や高雄ではパチンコ店を見かけることがあります。

宝くじ

台湾で、現在唯一できるギャンブルと言えば宝くじのみです。

しかし、皆さんが想像している宝くじと違い、店で宝くじを購入できるわけではありません。

台湾の宝くじは、タクシーやレストランで発行されたレシートに記載されている8桁の番号を利用したものになります。

当選結果は、台湾政府が2カ月に1回ペースで発表する仕組みです。

台湾でカジノが注目?今後の展開

台湾カジノ今後の展開

台湾の今後のカジノ事業については、各場所でカジノ建設の可能性は十分あります。

最近では、世界的にオンラインカジノの普及や、日本でもカジノ法案の可決などが起こっているため台湾もカジノ事業に対する考え方が変われば将来的にカジノで遊べる日が来るかもしれません。

しかし、台湾では島民の賛成が最重要課題になると予想されるため、今後台湾でカジノ事業が行われるかは、島民次第であるとも言えます。

台湾でカジノを楽しむ方法

台湾カジノ楽しむ方法

台湾でカジノを楽しむ方法についてお伝えします。

オンラインカジノで楽しむ

台湾では全てのギャンブルが非合法のため、ギャンブル施設はありません。

しかし、台湾でカジノを楽しむ方法はあり、それがオンラインカジノです。

オンラインカジノは、台湾からもアクセスできるため、合法的にカジノを楽しむことができます。

オンラインカジノはそれぞれ特徴を持っているため、これからオンラインカジノに登録される方は、ご自分に合ったオンラインカジノを選んで登録するようにしましょう。

韓国やマカオなどの近隣国へ足を運ぶ

台湾にはカジノはありませんが、周辺国の韓国やマカオにはそれぞれカジノがあります。

日本人の方も多く訪れているため、本場のカジノを味わいたい方はおすすめです。

特にマカオのカジノはスケールが大きくカジノだけではなく、併設されているレストランやデパートで食事や買い物も楽しむことができます。

また、カジノ複合施設では外国ならではの豪華なショーも楽しむことができるため、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

台湾のカジノ・ギャンブルに関する注意点

台湾カジノ注意点

台湾のカジノ・ギャンブルについての注意点をお伝えします。

違法カジノが存在する

台湾には、違法に運営されているカジノが存在します。

そのほとんどが、台湾でカジノやギャンブルが違法と知らない観光客を相手に様々なカジノゲームを提供しています。

もちろん違法のため、見つかれば運営側は摘発され、客として遊んでいても逮捕される可能性は十分考えられるため、台湾でのカジノ運営はすべて違法と覚えておきましょう。

また、先ほどオンラインカジノは合法的にカジノを楽しめると解説しましたが、オンラインカジノにもライセンスを取得せず違法に運営しているところがあります。

オンラインカジノのライセンスは、取得時に厳しい審査があるため、イカサマや違法性のある運営をしている会社では取得することができません。

もし、オンラインカジノに登録する際にライセンスの記載がない場合は違法に運営している可能性があるため、登録・プレイはしないようにしましょう。

プライベートでも賭け事は基本的にNG

台湾では「賭博罪」という法律により、個人間のプレイべートのギャンブルも基本的に禁止されております。

これは、日本と同様と考えていただければ問題ないと思われます。

そのため、アメリカやヨーロッパでは当たり前のポーカーやバカラなどを身内でお金をかけてプレイすることは違法になるため注意が必要です。

基本的には、「台湾で行うすべてのギャンブルは違法」と覚えておけば、台湾に行った際にトラブルにならないため、この記事を読まれた方は覚えておくようにしてください。

ギャンブルがしたい場合は、オンラインカジノでプレイするか、周辺国のカジノまで足を運びましょう。

台湾のカジノ事情まとめ

台湾カジノまとめ

この記事では、「台湾で合法的に遊べるギャンブルや台湾カジノ事情に関する今後の展開」などについて詳しく解説してきました。

台湾では「賭博罪」があり、すべてのギャンブルが禁止されているため、カジノが1つもない事が分かりました。

また、台湾でカジノ法案を可決させるためには島民の50%以上の賛同が必要になる事やギャンブル依存に関する問題から過去に何度も断念しているため、台湾でカジノ事業を行うためには、今後も様々な対策を練る必要がありそうです。

現在台湾で遊べる唯一のギャンブルは宝くじのみですが、この記事で説明した通りオンラインカジノを利用することで、台湾にいながらカジノを楽しむことができます。

興味のある方は、ご自分に合ったオンラインカジノを探して、登録・プレイしてみてはいかがでしょうか。